サトメモ!

東京で一人暮らしをしている大学生が、こころにうつりゆくよしなしごとを書いていくブログです。

.hack//G.U. Last Recodeをプレイ5

憑神

f:id:satoshi0727:20171105231728j:plain

憑神の使い方を学ぶため、パイとクーンとパーティーを組みフィールドに来たハセヲ

f:id:satoshi0727:20171105231915j:plain

f:id:satoshi0727:20171105231934j:plain

ハセヲの発言を見咎めたパイと険悪な雰囲気になるもクーンが割って入る

苦労するなぁ、クーンさん

碑文使いPCは過去に『CC社』The Worldを運営する会社がプロジェクトで作成した特別なPC

自分たちの「碑文使い」PCが特別なことに疑問を抱くハセヲだが、それはCC社の最高機密だとパイに跳ね除けられてしまう。

クーンも知らない模様

f:id:satoshi0727:20171105232712j:plain

f:id:satoshi0727:20171105232813j:plain

データの改変がアバターの能力と聞き、トライエッジも碑文使いかと疑うハセヲだったがアバターを使っていなかったと思い直す

碑文使いPCはデータの改変能力を起動することで、仕様をはるかに超えた力を使うことができる

f:id:satoshi0727:20171105233325j:plain

f:id:satoshi0727:20171105233354j:plain

f:id:satoshi0727:20171105233420j:plain

変にリアリストなとこあるよね

当たり前の考えとは思うけれど、トライエッジの話を信じて追い続けたとは思えないほどに

 

f:id:satoshi0727:20171105233548j:plain

だからやたらと表情が豊かなのかね、ハセヲ

コントローラーであそこまでスムーズに表情をいじくれるとは思い難いし

 

f:id:satoshi0727:20171105233951j:plain

スピリチャルな話だがハセヲにも思い当たる節があったよう

開眼のためには戦闘で意識を研ぎ澄ませるのが一番という言に従い、ボスを目指すことに

f:id:satoshi0727:20171105234400j:plain

f:id:satoshi0727:20171105234428j:plain

f:id:satoshi0727:20171105234455j:plain

ラッキーアニマル『きんさんこ』を発見

2000GPゲット

お金が一気に増えました。

・・・ってか、ここまでプレイして231GPしか貯まってなかったのか

全然使ってないのに、シロタエギクの花とか6000GPですよ?きんさんこ×3と考えると大金だったんだな

 

やり方に疑問を持ち、まったく変化がない事に焦るハセヲ

ついにボスまで到達してしまう

ハセヲ:力を起動ってどうすんの?

パイ:自分で考えろや

 

f:id:satoshi0727:20171105235347j:plain

最初のボス『クランプルツリー』

開幕早々クーンとパイは眠らされる・・・つかえねぇ

 

戦闘が終わり気を落とすハセヲにクーンが声を声をかける

f:id:satoshi0727:20171105235809j:plain

f:id:satoshi0727:20171105235916j:plain

絶対に出してやるからそこで見てろ!というハセヲだったが、アバターは影も形も見えない

f:id:satoshi0727:20171106000049j:plain

f:id:satoshi0727:20171106000127j:plain

f:id:satoshi0727:20171106000157j:plain

クーンに苛立ちをぶつけるハセヲ

 

f:id:satoshi0727:20171106000353j:plain

おい八咫様のことディスるのやめろよ

 

クーンに諭されフィールドを後にするハセヲだった

f:id:satoshi0727:20171106000538j:plain

そんなクーンとは反対にパイはハセヲアバターを出せなくて良かったという

というのも、今回ハセヲに碑文使いが二人付いたのもハセヲアバターが暴走した場合確実に鎮圧する戦力が必要だったからと言うパイ

ハセヲアバターが暴走したらこの二人のアバターに止められるとも思えないけど・・・

暴走した場合、ためらいなく『データドレイン』を使っていた

ハセヲにどんな影響が出るかわからなくても

f:id:satoshi0727:20171106001300j:plain

流石にこの時のハセヲの声に力はなく、弱弱しいものだった。

f:id:satoshi0727:20171106001458j:plain

f:id:satoshi0727:20171106001655j:plain

f:id:satoshi0727:20171106001758j:plain

f:id:satoshi0727:20171106001842j:plain

f:id:satoshi0727:20171106001928j:plain

「・・・ずいぶん、よく判るんだな?」

「判るわよ・・・。あなた・・私と、似ているから。」

何も言えないハセヲ

f:id:satoshi0727:20171106002325j:plain

f:id:satoshi0727:20171106002349j:plain

f:id:satoshi0727:20171106002414j:plain

忠告するパイが去り、そう一人ごちるハセヲ

.hack//G.U. Last Recodeをプレイ4

『善意』

f:id:satoshi0727:20171105214648j:plain

古いラブコメみたいな始まり方

中央地区でガスパーにぶつかられるハセヲ

これで二度目である

f:id:satoshi0727:20171105214904j:plain

ガスパーの熱い抱擁を振りほどきながら話を聞くと、ギルドでショップを開こうとしたが商品の数が全然足りないとか

ガスパーはともかく、シラバスがいながらこれは意外

f:id:satoshi0727:20171105215149j:plain

足りないアイテムを聞くと珍しくもないものだったため、転売したらどうだとアドバイスをするハセヲだったが、買い出しを手伝わされることに

f:id:satoshi0727:20171105215359j:plain

なんやかんや言いつつ手伝うあたり、素直じゃないだけで優しい奴なんだよね

 

 

f:id:satoshi0727:20171105215657j:plain

「はじめてのおつかい」も終わり、シラバスに商品を渡しに行くとガスパーが戻ってこない

どうやら迷子になってしまったらしい

ガスパーぇ・・・

先手を打って俺は動かねえというハセヲだが

f:id:satoshi0727:20171105215959j:plain

f:id:satoshi0727:20171105220051j:plain

俺は関係ない、ともっともなことを言うハセヲだがシラバスに乗せられてしまう

 

f:id:satoshi0727:20171105220442j:plain

f:id:satoshi0727:20171105220614j:plain

f:id:satoshi0727:20171105220728j:plain

「俺は小学生かよ!」

ネチケットは大事

あれだよね、シラバスハセヲの扱いがうまいよね

 

f:id:satoshi0727:20171105220913j:plain

最初は不満タラタラなハセヲ

そこに最初の客が来る

その結果がこちら

 

f:id:satoshi0727:20171105221024j:plain

「いらっしゃいませぇぇぇぇぇぇっ!」

実にいい笑顔である

 

f:id:satoshi0727:20171105221637j:plain

お客さんの『望』は『シロタエギクの花』を求めてやってきたがお金が足りない様子

なんでも、彼は姉と交互にPCを使用していて、姉の誕生日プレゼント用に貯めていたお金を使われてしまったようだ

ひどい姉だwと茶化すハセヲに姉の為に貯めたお金だから構わないと返す望

天使か

f:id:satoshi0727:20171105222034j:plain

f:id:satoshi0727:20171105222134j:plain

f:id:satoshi0727:20171105222342j:plain

誕生日という言葉に何か思うところがあったのか

値段をまけるハセヲ

望は無事シロタエギクの花を購入

f:id:satoshi0727:20171105222556j:plain

「ぼく、望っていうんだ!たりないぶん、きっとかえすからね、ハセヲにいちゃん!」

心温まるシーン

 

直後新しいお客さんが来店

f:id:satoshi0727:20171105222942j:plain

察しのいい人はこの表情でわかるでしょう・・・そう、来店したのはアトリさんです

f:id:satoshi0727:20171105223204j:plain

f:id:satoshi0727:20171105223231j:plain

僕もそう思います

しばらくアトリに弄られるハセヲ

f:id:satoshi0727:20171105223429j:plain

f:id:satoshi0727:20171105223527j:plain

f:id:satoshi0727:20171105223555j:plain

クーンが女の子を連れているのを見つけハセヲ君激おこ

こうなった原因の一つはクーンがハセヲへの説明をすっぽかしてデートしてたのもあるから・・・

旗色が悪いとみて逃走するクーン

戻ってきたシラバス達からカナードはクーンが作ったと聞く

f:id:satoshi0727:20171105224412j:plain

f:id:satoshi0727:20171105224444j:plain

「僕らのギルド名には、そんなクーンさんの想いが込められている。」

f:id:satoshi0727:20171105224802j:plain

第一印象は大事だよね

シラバスの話を聞き、ハセヲは考える

最初にプレイした日にPKされなければ・・・オーヴァンや志乃に出会わなければどうだったのか

トライエッジに出会わなければ彼らのように笑えたのか?

f:id:satoshi0727:20171105225318j:plain

クーンの女好きは病気扱いの模様

納得するハセヲ

納得しちゃうんだ・・・

 

f:id:satoshi0727:20171105225521j:plain

気が付いたら後ろにいるアトリにビビるハセヲ

 

f:id:satoshi0727:20171105225604j:plain

て、天然だから・・・天然だよね?

 

 

f:id:satoshi0727:20171105225936j:plain

f:id:satoshi0727:20171105230243j:plain

ハセヲをのけ者にしてグループチャットを始める3人

どうも望との一件を話したようだ

 

f:id:satoshi0727:20171105230443j:plain

ネット覗いてると匿名性が高いのも考え物だなぁと思うことも

 

f:id:satoshi0727:20171105230721j:plain

f:id:satoshi0727:20171105230801j:plain

f:id:satoshi0727:20171105230835j:plain

シラバスからギルド『カナード』に誘われるハセヲ

幽霊部員ならば構わないと言ってしまったが最後、ギルドマスターに祭り上げられてしまう。

クーンがいなくなり、カナードをまとめられる人がいないという発言はフラグだった模様

抵抗するハセヲだが押し切られ、ギルドマスターになってしまうのだった。

 

 

オマケ 『今日の月の樹』

f:id:satoshi0727:20171105231123j:plain

オンラインゲームの楽しみ方は人それぞれ・・・とはいえ、詐欺の被害者相談会を一ギルドが行うとは

彼らは何を楽しみにしているのだろう。

参加しますか?と聞かれるハセヲだが、丁重にお断りするのであった。

.hack//G.U. Last Recodeをプレイ3

前回までやたらと真面目な感じで書いてたら、プレイ時間よりも書いてる時間の方が長くなってしまった・・・このままだとクリアが危うくなるのでこっからは緩くいきます。

f:id:satoshi0727:20171102124437j:plain

確かに、ゲームの中でまでそんな息苦しい思いはしたくないかも

なお、この時点でアトリにロックされている模様

f:id:satoshi0727:20171102124616j:plain

月の樹は宗教団体じゃない、いいね?

 

なんで姿変わったのにワイがハセヲってわかったねん?と疑問を抱くハセヲ

f:id:satoshi0727:20171102124751j:plain

f:id:satoshi0727:20171102124819j:plain

やだ、この娘こわい・・・

ストーk・・・これが愛の力、ヒロイン力ですね。

f:id:satoshi0727:20171102125146j:plain

ムダにでけぇ図体をしたキングチムチムをサッカーボールにした後メールを開くと、間違い電話ならぬ間違いメールが2件

他のシリーズのキャラなのでわからない人にはイミフだよね。.hackあるあるなので気にしない。

f:id:satoshi0727:20171102125526j:plain

f:id:satoshi0727:20171102125550j:plain

.hackシリーズの真のヒロイン「ブラックローズ」様からのメール

これはセーブデータをコンバートした特典だっけ?

ってか、まだThe Worldやってたのか知らなかった。

 

『接触』

f:id:satoshi0727:20171102130016j:plain

アトリに面かせやと言われ、ほいほいフィールドについていくハセヲの前にホモ爆誕

そこに正体不明のエネミーが

 

f:id:satoshi0727:20171102130259j:plain

謎の化け物に襲われるハセヲと電波娘の前に颯爽とクーンが現れた!

「来いっ・・・俺のメイガス!!」

数少ない活躍の場にハッスルしながら降臨するメイガス

正体不明の敵を一蹴する

f:id:satoshi0727:20171102130552j:plain

もう一度名誉挽回のチャンスをくれないかと尋ねるアトリ

散々な目にあったのに「次に誘うときは経験値を稼げるエリアにしろ」と返すハセヲだった。

そんなんだから変なのに絡まれるんだよ。

f:id:satoshi0727:20171105211137j:plain

f:id:satoshi0727:20171105211339j:plain

クーンの呼び出しに従い、トライエッジの情報・・・そして力を求めて『レイヴン』に向かうハセヲ

つっけんどんなハセヲの態度にクーンも困惑

f:id:satoshi0727:20171105211622j:plain

中に入ると、いつぞやの女性型PCパイが

どうも彼女もレイヴンの所属であり、クーンと同じ目的でハセヲに接触したとのこと

例によってハセヲとチャット合戦が勃発

f:id:satoshi0727:20171105212005j:plain

本部の奥

管理者ルームと思われる場所でレイヴンのギルドマスター『八咫』が待っていた

f:id:satoshi0727:20171105212113j:plain

f:id:satoshi0727:20171105212142j:plain

バグではないバグ

ありえないはずの事象でありながらThe Worldに確実に存在する現象

彼らはそれを『AIDA』と呼称している

f:id:satoshi0727:20171105212616j:plain

f:id:satoshi0727:20171105212638j:plain

f:id:satoshi0727:20171105212708j:plain

それに対抗できるのは『憑神アバター)』が使える『碑文使い』だけで、ハセヲのPCはその特殊能力を持つ碑文使いPCであるという八咫

志乃の現状を知りながらまともな対応を取らない八咫に憤りを見せるハセヲだが、使用外の存在の情報

そしてその対抗手段を得るため、八咫達に協力することを決めるハセヲだが・・・

 

オマケ

f:id:satoshi0727:20171105213640j:plain

f:id:satoshi0727:20171105213701j:plain

f:id:satoshi0727:20171105213733j:plain

ないの?と純粋なハセヲは尋ねたが、ご覧の有様である

ハセヲ君はお年頃なんです、草を生やさないであげてクーンさん

f:id:satoshi0727:20171105213917j:plain

f:id:satoshi0727:20171105214003j:plain

この発言は天然なのか、それとも狙っているのか

ウィズ★ランディの発言だけを見るなら前者だが、こいつらの性格を考えるとわからなくなる

f:id:satoshi0727:20171105214156j:plain

なるほど、これが猫の額のような広さの心を持った奴か

「せかいのはんぶん」とかそういうレベルじゃない

.hack//G.U. Last Recodeをプレイ2

『輪環』

f:id:satoshi0727:20171102120714j:plain

オーヴァンを追いかけ傭兵地区の裏路地に入るハセヲ

しかし、そこにいたのはオーヴァンではなくボルドー等PK達

とっさに隠れてしまった自分に苛立つハセヲはその場を離れるのだった

f:id:satoshi0727:20171102121111j:plain

港のあたりでガスパーというプレイヤーとぶつかってしまう

ガスパーの連れであるシラバスも加わり、話をすることに

彼らに初心者と間違われ、ハセヲは「初心者ではないPKKハセヲ」だと言うも、レベルや装備からまともに受け取ってはもらえない

彼らは初心者を支援するギルド「カナード」のメンバーであり、初心者だと思っているハセヲをサポートすると申し出てくる。

何をするにもまずレベルを上げなければ・・・そう考えたハセヲは彼らの案に乗りフィールドに向かった。

f:id:satoshi0727:20171102121828j:plain

f:id:satoshi0727:20171102121902j:plain

初心者扱いを受け、キャラデータが初期化されたことなど事情を説明するも相手にされずロール(役作り)だと思われるハセヲ

彼らのレクチャーを受けながら戦闘を進めることに

f:id:satoshi0727:20171102122252j:plain

f:id:satoshi0727:20171102122313j:plain

「初心者なんて嘘みたいだ~」

ハセヲの戦闘をそう評するガスパーに「だから初心者じゃねぇ!」っと恒例の突っ込みを返すハセヲ・・・

f:id:satoshi0727:20171102122755j:plain

フィールドをクリアし宝箱を開けた一行の前にボルドー達が現れる。

有名なPKであるボルドーの発言でハセヲが本物の「死の恐怖」どと理解するシラバスとガスパー

何とか事態を収めようと前に出るガスパーだが、あっさりとKillされてしまう。

その時ハセヲは奇妙な感覚を覚えていた。

f:id:satoshi0727:20171102123149j:plain

自分の内側から巨大な何かが「生まれる」

それに戸惑っているハセヲを自分に怯えていると勘違いするボルドーは歩を進めるが

そこに女性型PC「パイ」が横やりを入れる。

「お前たちが嫌うギルドが来るかもしれないぞ」と言うパイに、月の樹に通報したのだと考えたボルドー一味はその場を去る。

f:id:satoshi0727:20171102123554j:plain

f:id:satoshi0727:20171102123629j:plain

互いに挑発し合うハセヲとパイ

パイは一つの忠告を行いその場を去って行った。

ハセヲ・・・あなたのPCには『危険な力』が秘められている。」

目的を果たしたハセヲ達はタウンに戻るのだった。