読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトメモ!

東京で一人暮らしをしている大学生が、こころにうつりゆくよしなしごとを書いていくブログです。

SAO ホロウ・リアリゼーション先行プレイ3

 

※ネタバレ注意

この記事にはまだ発売していないSAOHRの情報が多々含まれています。

ネタバレが嫌いな方はブラウザをバックして下さい。

 

こんにちは、サトシです。

昨日に続き、攻略の様子を載せていきます。

f:id:satoshi0727:20161021174015j:plain

作中で三日目が始まります。

アスナから「面かせや」と言われていますが、私はトリズナー・・・ノーとしか言わない男なのです。

・・・どうせまた会話だろうしね。

そんな訳で、ひとまずフィールドに飛び出し冒険を満喫します。

まずは宝箱!

あれ?いつもの装備じゃない。

f:id:satoshi0727:20161021174514j:plain

リズベットに貰ったロングソード、初期武器より強いみたいですね。

せっかくなので装備します。

f:id:satoshi0727:20161021174630j:plain

ネームドモンスター

昨日痛い目にあったばかりなので華麗にスルー

f:id:satoshi0727:20161021174752j:plain

またか!?

f:id:satoshi0727:20161021174931j:plain

邪神再来

大きく迂回して進みます!

f:id:satoshi0727:20161021175029j:plain

フィールドを移る前にカニモドキの群れをシバきます。

報酬にコルがないんだから、もう少し経験値くれてもいいような気がするのですが、鉱石あるからこんなものなのかな?

f:id:satoshi0727:20161021175505j:plain

宝箱を忘れずに開けて、と

ポーションばっかり出ますね。

f:id:satoshi0727:20161021175734j:plain

エリアを移って宝箱

久しぶりに装備が出た気がします。

ある程度満足したので拠点に戻りアスナと合流しましょう。

f:id:satoshi0727:20161021180024j:plain

展望台にいるアスナの下に向かう前に武器の強化が気になってしまい、鍛冶屋のところにきてしまいました。

ロングソードを選択してみると・・・

総合強化成功率63%

今回の作品には強化可能回数という、成功しても失敗しても消費される値がないので、失敗しても素材を失うだけ・・・言うほどのペナルティはないみたいです。

しかし強化に必要な鉱石は手元に一つ、そしてコイツのスキルにある気分屋がどうにも不安を煽ります。

コルも少ないので今回は見送りました。

f:id:satoshi0727:20161021180000j:plain

お隣のアイテムショップでHPポーションを購入

ついでにあぶれた装備を売ろうとしたのですが想像以上に安い・・・

二束三文とはいえ持っててもしょうがないので売りました。

f:id:satoshi0727:20161021180923j:plain

展望台にいるアスナと合流するとそこにはプレミアも

クエストを受けて欲しそうな目でこちらを見つめています。

f:id:satoshi0727:20161021181318j:plain

NPCにも三大欲求があるのかもしれませんね。

私もおいしいお魚が食べたいです。

f:id:satoshi0727:20161021181536j:plain

ハハハッ

f:id:satoshi0727:20161021181640j:plain

会話を進めていくと、NMとの戦闘に突入しました。

f:id:satoshi0727:20161021181722j:plain

攻撃が地味に早いので、面倒くさい相手でした。

これでLv3とは・・・昨日のやつに歯が立たなかったのも肯けます。

NMとはある程度レベルに余裕がないと厳しいみたいですね。上手い人は違うのかもしれませんが

f:id:satoshi0727:20161021182038j:plain

そんなこんなでNMを倒すと祭壇に石ころが置いてありました。

どうやらプレミアのクエストに関係があるようです。

f:id:satoshi0727:20161021182325j:plain

f:id:satoshi0727:20161021182347j:plain

f:id:satoshi0727:20161021182408j:plain

やっぱりこれチー(ry

ともあれ、プレミアが今まで発生させていたクエストはダミークエストだということが判明しました。

初期状態のnullは数字のゼロに該当し、仮データであったゼロ番目の1コルのクエスト・・・プレミアはそれを参照してしまっていたようです。

f:id:satoshi0727:20161021182858j:plain

それが今回上書きされて、これからはプレミア本来のクエストが始まるようですね。

f:id:satoshi0727:20161021183057j:plain

プレミアのクエストを進めよう!というところで、三日目は終わります。

f:id:satoshi0727:20161021183234j:plain

クローズドβ四日目

ヒャッハー!ようやく自由にプレイできるぜー!!

転移門に駆け足で向かいます。

f:id:satoshi0727:20161021183446j:plain

また会話・・・

ユイが始まりの町に来たことがない4人にSAOのことを色々説明していました。

キリトが合流することで話は浮遊城の伝説に移ります。確かプログレッシブで出ていましたね。

次に本作(オリジン)がなぜ浮遊城ではなく、大地を舞台にしているのか。そのままアインクラッドを使用する訳にはいかないという社会的な理由により大地を舞台にしたとキリトは語ります。

まぁ、メタな話をすると「現在の家庭用ハードではアインクラッドを一層から作るのは広すぎて無理」ということみたいですが、作中ではキリトが説明した通りの設定みたいです。

f:id:satoshi0727:20161021184928j:plain

話しが終わると、何か変なマークを付けたシノンが目の前を横切ります。

嫌な予感がするも、気になってしまい声をかけてしまいました。

f:id:satoshi0727:20161021185105j:plain

案の定会話イベント発生

「守る」と語るキリトに「それではダメ」と「強さ」を求めるシノン

自分自身と向き合いトラウマを乗り越えるためでしょうか、この世界線のシノンの過去って語られていましたっけ?

GGOはやってないんですかね。ゲームで語られていたかな・・・一年以上前のことだからどうにも記憶が・・・

f:id:satoshi0727:20161021185634j:plain

気を取り直し、今度こそフィールドへ

次の目的地はスティアシール湖畔のようですね。

転移石をアクティベートしていないため、その手前から歩いて向かいます。

f:id:satoshi0727:20161021185921j:plain

宝箱宝箱

ポーションがよく出ます。そろそろ装備が良いなぁ

f:id:satoshi0727:20161021190144j:plain

肥沃した獣たちの蹄

強化に必要なアンクライト鉱石がうれしいですね。

f:id:satoshi0727:20161021190335j:plain

目的地に到着

まずは転移石をアクティベートしましょう。

f:id:satoshi0727:20161021190528j:plain

転移石の近くに野営地がありました。

もしかすると・・・

f:id:satoshi0727:20161021190706j:plain

やっぱり!鍛冶師がいました。

さっそく鍛冶をお願いします。

f:id:satoshi0727:20161021190837j:plain

おおっ強化成功率100%

おまけに職人魂・リベンジと頼もしそうなスキル群、鉱石にも多少余裕がありますしやるしかありません!

f:id:satoshi0727:20161021191122j:plain

強化は無事成功

どこかの気分屋とは違いますね!

いやまぁ、彼は彼でリサイクルや技巧に秀でているみたいなので現時点で優劣はつけられませんが・・・

 

長くなったので分けます